ホーム > メンタル > 「笑い」を作為的に発生する技法

「笑い」を作為的に発生する技法

インスピレーションとかお笑いのスキルを門外漢の私ができるはずもありませんでした。もうひとつの訳。それはセオリーがわからなかったからです。仲間を笑わせること。つまり、トークの中でどうやったらニヤニヤを起こせるのか?という仕組みがわかってなかったからです。でも、逆さまを言えば「仕組み」がわかれば、誰にだっておしゃべりを楽しませることができるということなんですね。その「仕組」を私はつかみ、仲間を楽しませることができるようになりました。

どうすればおしゃべりの中で「笑顔」を作為的に起こしそして、仲間をバンバン楽しませることができるのか?

このコミュニケーション術でわかったのです。そのおしゃべりの中で「笑い」を作為的に発生する技法というのを今からお話ししてつまり、あなたも仲間を笑わせることができる楽しませることができるようになるということです。わくわくしませんか?では、まずその前に語らいで楽しませるための基礎のパートの話をしたいと思います。「え~。そんなのいいから早くテクニック教えてくれよ!」という思いもわかります。ただ、この根底の部分ができていないといくら愉しいことを言っても仲間はおもしろいと思ってくれないのでしっかりと抑えてほしいと思います。


関連記事

「笑い」を作為的に発生する技法
インスピレーションとかお笑いのスキルを門外漢の私ができるはずもありませんでした。...
あがり症
あがり症って人おのおのだけど私はまったくあがり症だった!人とおしゃべりするときに...