ホーム > 現金化 > 借金等と比べて厳しい審査が必要ないクレジットカード現金化について

借金等と比べて厳しい審査が必要ないクレジットカード現金化について

お金が急に必要になった場合には、消費者金融などから借金するという方法があります。

このときには厳しい審査があり、勤め先や年収や家族構成などの情報が必要になります。

現金を得る方法としては他に、ショッピング枠で購入した商品を買取店などで売却するというクレジットカード現金化があります。

この方法は業者に依頼する場合には盗難カードや偽装カードの不正利用が防止できれば良いので、本人名義のカードや身分証明書があれば行うことができます。

それ以外の特別な審査はないので、必要以上に個人情報が流出することはありません。

ただし稀に悪徳業者が存在するので、必要以上に個人情報を聞き出そうとする業者には気を付けた方が良いです。

また、クレジットカード現金化は借金ではありませんが結果的には損をするので、計画的に行うことが大切です。

例えば業者の指定する換金率80%の商品をショッピング枠で50万円で購入して業者に売却すると、40万円の現金を業者から得ることができます。

ただし後日カード会社に50万円支払う必要があるので、借金が10万円増えることになります。

また、クレジットカード現金化は業者に依頼しなくても自分で行うこともできます。

自分で行う場合には業者に支払うような手数料が不要で、やり方次第では高い換金率を得ることができます。

プレミアの付いているゲーム機の場合は、換金率が100%を超える場合もあります。

ただし、自分で行うとカード利用停止になる可能性が高くなります。

安全に現金を得るためには、業者に依頼した方が確実に行うことができます。

よかったら参考にしてみてください:評判の高いビックギフト

 

 


タグ :